ここから本文です

激しく後悔!? 恋人への愛をタトゥーにしたセレブたち

ELLE ONLINE 8/28(日) 21:00配信

恋人やパートナーへのありあまる愛をタトゥーにしたセレブたち。しかし予期せぬ破局を迎え、タトゥー隠しや除去に苦労する羽目になった面々も! そんな彼らのエピソードを一挙ご紹介。

【画像】単なるファッションじゃない! セレブ11人のタトゥーに込められたメッセージとは?

タトゥー上書きの前歴あり!/ジョニー・デップ

アンバー・ハードとの離婚がようやく成立したジョニー・デップだけれど、タトゥー隠しはほぼ完璧。離婚申請が出された1カ月後には、右上腕内側に入れていたアンバーのセクシーポーズと、彼女の直筆による「Come with me…Slim」タトゥーを真っ黒に塗りつぶし、右手の指に入れていたアンバーのあだ名「SLIM」タトゥーを「SCUM(クズ)」に変えてしまった。ジョニーはかつてウィノナ・ライダーと破局後、「WINONA FOREVER」を「WINO FOREVER(飲んだくれ、永遠に)」に変えた前歴もあるし、恋人の名前を永遠に残るタトゥーにする危険性は承知だったはず。つまり3つもアンバー関連のタトゥーを入れたジョニーの決断はやっぱりダメダメ? 全身タトゥーだらけで空きスペースが少ないジョニーだけに、さすがに3度目の正直はないと願います。

うまく隠れずバレバレ!/ジャスティン・ビーバー

「神様は親友の一人。信じられる存在」と豪語するジャスティンのタトゥーの多くは、宗教的な意味を込めたもの。でも若気の至り(?)で、左手首の少し上に当時交際していたセレーナ・ゴメスの顔と天使の羽をアレンジした絵柄をタトゥーにしてしまった。「マイ・スウィート・エンジェル」の意味なのかな? 二人はその後、4年に渡ってオン&オフの関係を続けたけれど、2014年に完全破局。「愛は永遠じゃなかった」と後悔したジャスティンはセレーナの顔に影を入れて隠そうとしたけれど……。影がいまいち薄く、今でもセレーナなのは一目瞭然。雑誌インタビュー中、タトゥーについて質問された際も「これは元カノ。彼女の顔を隠そうと頑張ったんだけど、うまくいかなかった」と素直に答えてるのが、可愛いかも。

懲りずに新タトゥーを計画中?/ゼイン・マリク

元婚約者ペリー・エドワーズのイラストを右上腕にデカデカとタトゥーにしちゃったゼイン。ファンたちが猛烈に嫉妬した愛情表現にペリーはウキウキ! それなのに二人は昨夏に婚約解消となったため、ゼインがあのタトゥーをどうするのかにファンは注目。パパラッチ写真などではなかなかわからなかったけれど、この8月に恋人ジジ・ハディッドがスナップチャットにアップした写真で謎が解けた。キッチンでフライドチキンを料理しているゼインの写真を見ると、彼はどうやらペリーのタトゥーをカバーするために新たな絵柄を加えたもよう。でも噂によると、今度はジジの名前かなにかを“愛の証明”としてタトゥーにしようと考えているとか。失敗から学んで!
(Text : Peaches)

最終更新:8/28(日) 21:00

ELLE ONLINE

なぜ今? 首相主導の働き方改革