ここから本文です

太田焼きそば3720食ズラリ 青年会議所にギネス認定証

上毛新聞 8月28日(日)6時0分配信

 群馬県の太田青年会議所(太田JC、吉沢弘晃理事長)は27日、太田市石原町のイオンモール太田で、地域PRイベント「ワンワールドマーケット」を開いた。太田焼きそばを入れた器を3720食分並べ、ギネス世界記録を樹立した。

◎3150食の北九州市・小倉焼きうどん上回る

 挑戦したギネス記録は「麺の器の最も長い列」。並べた器の長さは571.2メートルで、昨年10月に北九州市で世界記録に認定された小倉焼きうどんの3150食や、挑戦前に目標としていた3290食を上回った。

 屋外特設ステージで行われた認定式で、ギネスワールドレコーズの公式認定員が世界記録の樹立を宣言し、吉沢理事長に認定証を手渡した。

 吉沢理事長は「市民の皆さまのお力添えを得て世界記録を達成できた。これからも太田の魅力を世界に発信していきたい」と述べた。

 イベントは28日に同市で24年ぶりに開かれる日本青年会議所の第64回関東地区大会の記念事業。尾島ねぷたや和太鼓演奏が披露されたほか、地元が誇る往年の名車スバル360が展示された。

最終更新:8月28日(日)6時0分

上毛新聞