ここから本文です

漫画ブルーサーマル記念乗車券発売 秩父鉄道と連携、SL列車運行も

埼玉新聞 8/28(日) 10:31配信

 埼玉県は7月から10月にかけて全県で展開しているイベント「アニメだ!埼玉 埼玉まるごとアニ玉祭」の事業の一環として、熊谷市妻沼を舞台にした漫画「ブルーサーマル」と秩父鉄道(本社・熊谷市)が連携した企画を実施する。

 9月17日からブルーサーマル著者の小沢かなさんが書き下ろしたイラスト入り記念乗車券を発売する(1部590円)。同25日には、ブルーサーマルデザインのヘッドマークを掲出したSL列車を運行し、秩父鉄道熊谷駅で小沢さんのサイン会も開催される。

 7月から始まった「アニメだ!埼玉」のイベントでは、県内鉄道会社6社との連携企画や25の県内各地域参画イベントを実施。10月9日にはさいたま市大宮区のソニックシティと鐘塚公園で「アニ玉祭」が開催される。

最終更新:8/28(日) 10:31

埼玉新聞