ここから本文です

土居美咲 全米OPでグランドスラム初シード、初戦は世界101位<女子テニス>

tennis365.net 8月28日(日)8時28分配信

全米オープン

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は27日、女子シングルスに第30シードで出場する土居美咲(日本)がプラクティス・コート3で練習を行い、世界ランク101位のC・ウィットフェフト(ドイツ)との初戦に向けて調整した。

【全米オープン対戦表】

今年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で四大大会初のベスト16進出を果たした土居。今大会はグランドスラム初のシードが付き、S・スティーブンス(アメリカ)の欠場により1つ繰り上がって第30シードで臨む。

昨年の全米オープンは初戦で元世界ランク5位のD・ハンチュコバ(スロバキア)にストレート勝ち。2回戦ではB・ベンチッチ(スイス)から3本のマッチポイントを握るも、逆転負けを喫した。

今大会、その他の日本勢では日比野菜緒(日本)、大坂なおみ(日本)、奈良くるみ(日本)が出場する。

男子では第6シードの錦織圭(日本)、西岡良仁(日本)が本戦に挑む。

tennis365.net

最終更新:8月28日(日)8時28分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。