ここから本文です

ももクロが絶句! 稲川淳二の”人をひきつける話し方”とは?

TOKYO FM+ 8月28日(日)17時0分配信

「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」略して“ハピクロ”。ももいろクローバーZが贈る、“教養エンターテインメント・プログラム”です。毎週、様々なジャンルのプロフェッショナルな先生たちが登場して、「○○学」と題した、聴けばつい誰かに話したくなるアカデミーを開講中です。
2016年8月28日(日)は、「達人から学ぶ! 人をひきつける話し方学」のハピクロ・アカデミーを開講。
先生は、怪談のスペシャリスト・稲川淳二さん。
ジェットコースター方式の話術や、普段の会話にも取り入れることのできる小技など、怪談話をもとに、人をひき付ける話し方のテクニックを、クイズを織り交ぜながら披露していただきました。

──”ジェットコースター方式の話術!”


しおりん:うちの高城は霊感が強くて、実際に心霊体験とか多いんですよ。

稲川先生:なるほどね~。でもね、霊を見る人って出世するんですよ。
昔、歌舞伎の世界では幽霊を見ると出世すると言われていたんですね。
なぜかと言うと、それくらいの感性を持ってないと芸能のお仕事はできませんよという意味なんでしょうね。

れに:私の体験をしたお話をしたいと思うんですけど……
ちょうど1、2年くらい前にお母さんと2人で寝ていたんですよ。夜中の2時くらいに金縛りになって、うなっていたらお母さんが起こして助けてくれたんです。
で、2人で寝直して、今度はお母さんが金縛りになったんです。”お母さんがうなされている”と思って、お母さんのことを起こして。
そんなことが繰り返しあって、計3回くらい、金縛りになってお互いを起こしあってというのが続いたんですよ。
さすがに怖くなって電気つけたら、閉めたはずのふすまが全開に開いてたんですよ。
……以上です(笑)。

しおりん:あ~、でも怖い怖い!

稲川先生:自分の体験を話す時に、綺麗に話すことはないよね。嘘じゃないわけだから、自分の話し方が一番いいわけですよ。
番組なんかで、「ニュースを怖く話してくれないか」とか言われたりするんですけど、それもおかしいんですよね。
綺麗さっばり言ってもいつまんない、ご自身の言い方で、ご自身の体験を話すから、その状況を”あ~、なるほどね”と聞くでしょ? 素晴らしい出来ですよ。

しおりん:私も友達とかに怖い話をしたんですけど、「玉井の話はオチがないから怖くない」って言われたんです(笑)。
やっぱり、怖い話をする方だと怖がってほしいじゃないですか? そのためにはどうしたらいいですか?

稲川先生:初めからトーンを落としてもいいと思うの。
話の場合って、日常から非日常に変わる状況が怖いわけじゃない? 日常がないと、寂しいじゃない?
私の怪談は、「おまえは裏切りだ」と言われるんだけど、普通に笑って話していながら、だんだん怖くなってきちゃうんですよ。
気がつくと怖くなってくるんですよ。これは、ジェットコースターと同じなんですよね。

れに:なるほど!

稲川先生:怖いのは分かってるんですよ。だんだん上がっていって”来るかな?”って思った時に”ヒュッ!”と下がる、あの瞬間ですよね。

しおりん:話のジェットコースター! 深い!

1/4ページ

最終更新:8月28日(日)17時0分

TOKYO FM+