ここから本文です

ホークス内川とロッテ・デスパイネが衝突するアクシデント 内川は負傷交代

Full-Count 8月28日(日)15時53分配信

デスパイネがショートへ内野安打、一塁・内川と衝突

 28日のソフトバンク-ロッテ戦(ヤフオクドーム)でソフトバンクの内川聖一とロッテのデスパイネが衝突するアクシデントが起こった。

 4-2とソフトバンクのリードで迎えた8回、ロッテの攻撃。1死一、二塁からデスパイネの打球はショートへ。直後、一塁への送球がわずかに逸れ、捕球体勢に入った一塁内川に走ってきたデスパイネが衝突した。2選手ともしばらくグラウンドに倒れこむ事態に。これが内野安打となり、今宮の悪送球も絡んでロッテは1点を返した。

 会場が騒然とする中、デスパイネは起き上がり、プレーを続行。しかし、内川はベンチに引き上げ、そのまま明石と交代となった。負傷の具合が気になるところだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月28日(日)16時20分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)