ここから本文です

DAIGO 悩める会社員にDAI語でアドバイス「クセモノ上司には、RRR!」

TOKYO FM+ 8/28(日) 17:05配信

アーティスト、タレントとして大活躍のDAIGOが、自身がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのレギュラー番組で、会社の上司に悩むリスナーからの相談に“DAI語”でビシっとアドバイスしました。

◆リスナーからの相談
私は昨年転職したのですが、上司がちょっとクセモノなんです。会議などで私たち部下が何か提案すると「はい、アグリーです。アグリー、アグリー!」と、さもその意見に賛成しているようなリアクションをするのですが、それが企画として通ることは非常に少ないんです。結局、アグリー、アグリーと言いながら、自分の方針を貫くんです。こういう上司は就職してから初めてなので、かなり戸惑っています。(28歳・女性)

◆DAIGOからのアドバイス
アグリーっていうのは賛成という意味ですよね。何か企画を提案しても「賛成、賛成、賛成」って言っているのに通らないと……。こういう場合はこっちも対抗したほうがいいから、上司が「アグリー、アグリー、アグリー」って言ってきた時にこう言えばいいんじゃないの?

『R R R』って。

「Really? Really? Really?」って返せばいいんじゃないの。「賛成って本当ですか?」みたいなね。たぶんこの上司の方は「アグリー」にハマってるんですよ。でもすごく怖い上司よりは良いかもしれないですよ。

(TOKYO FM「DAIGOのOHAYO-WISH!!」8月28日放送より)

最終更新:8/28(日) 17:05

TOKYO FM+

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]