ここから本文です

カレノ=ブスタがスペイン人対決を制し、ツアー初優勝<男子テニス>

tennis365.net 8/28(日) 14:43配信

ウィンストン・セーラム・オープン

男子テニスのウィンストン・セーラム・オープン(アメリカ/ウィンストン・セーラム、ハード、ATP250)は27日、シングルス決勝が行われ、第16シードで世界ランク41位のP・カレノ=ブスタ(スペイン)が同17位のR・バウティスタ=アグ(スペイン)を6-7 (6-7), 7-6 (7-1), 6-4のフルセットで破り、優勝を果たした。

この試合、互いに相手に与えたブレークポイントは2回ずつ。数少ないチャンスをものにしたカレノ=ブスタが2時間33分の熱戦を制し、念願のツアー初タイトルを獲得した。

両者は今回が昨年の全米オープン以来2度目の対戦で、カレノ=ブスタは今回で対戦成績を1勝1敗のタイに戻した。

29日に開幕する全米オープンでカレノ=ブスタは1回戦でI・IVASHKA(ベラルーシ)と、第15シードのバウティスタ=アグは1回戦でG・ガルシア=ロペス(スペイン)と対戦する。

tennis365.net

最終更新:8/28(日) 14:48

tennis365.net