ここから本文です

台風10号が接近、30日未明から大雨の恐れ 突風や雷にも注意必要

埼玉新聞 8月28日(日)21時46分配信

 埼玉県の熊谷地方気象台は28日、台風10号の接近に伴い、埼玉県内では30日未明から昼前にかけて1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る恐れがあると発表した。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫への警戒を呼び掛けている。

 県内で29日から30日昼までの24時間に降る予想雨量は、多い所で100~200ミリ。30日朝から夕方ごろにかけて北から西の強風にも注意が必要で、台風の中心から離れた場所でも竜巻や激しい突風、雷にも注意が必要としてる。

最終更新:8月28日(日)21時46分

埼玉新聞