ここから本文です

MLBチャリティーリレーマラソンが味スタで開催 桑田氏らがゲスト出演

Full-Count 8月28日(日)19時57分配信

様々なイベントも企画

 MLBチャリティーリレーマラソンが10月15日、東京・味の素スタジアムで開催される。主催のMLBジャパンによると、大会名は「MLBチャリティーリレーマラソン2016 in 味の素スタジアム」。2014年4月に東京・国立競技場で開催されており、今回はその第2回となる。

 味の素スタジアムと周辺のコース約1.8キロを走るマラソンは3時間の部と5時間の部に分かれ、それぞれ個人の部と2人から10人のチームで参加するリレーマラソンの2種類が設けられている。

 競技場にはベースボール体験アトラクションとしてピッチングケージやティーバッティングケージなどを設置した「MLBテーマパーク」を準備。出走を待つ間、ランナーが野球の楽しさを体験できるようなイベントも用意されている。

 今回のチャリティーマラソンには2007年にパイレーツで現役引退した桑田真澄氏や元メッツの高橋尚成氏に加え、DeNAランニングクラブの瀬古利彦総監督もゲストとして参加。トークショーやチャリティーオークションも行われることになった。

 参加者はMLB球団のゼッケンがプレゼントされ、抽選会では日米往復航空券などの商品も用意されており、日本のメジャーファンにとっては魅力的なイベントになりそうだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月28日(日)19時57分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]