ここから本文です

西武メヒアが値千金の逆転3ラン 自身2年ぶりのシーズン30号

Full-Count 8/28(日) 20:04配信

6回に貴重な一発

 西武のエルネスト・メヒア内野手が28日の日本ハム戦(西武プリ)で2年ぶりのシーズン30号を放った。

 2点リードの6回1死一、三塁。左腕・加藤のフォークを逆方向へ打ち返した。8試合ぶりの一発は、右越えへの逆転30号3ランとなった。

 14年は34本塁打で本塁打王に輝いたが、昨季は27本塁打止まった。2年ぶりの大台到達。この一発で87打点とし、リーグトップの日本ハム・中田に1差に迫った。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/28(日) 20:04

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]