ここから本文です

広島逆転負けもM13、巨人5連敗、ホークス&日ハム逆転負け…28日プロ野球

Full-Count 8月28日(日)22時49分配信

中日堂上グランドスラム、ヤクルト5連勝、DeNA3連勝、オリックス19安打13得点

 プロ野球は28日、各地で6試合が行われた。

 セ・リーグでは中日が広島を逆転で破り、連敗を4でストップ。1点を追う6回に森野の2点適時打で逆転すると、平田の犠牲フライ、堂上のグランドスラムで一挙7得点。先発の大野が8回途中2失点で7勝目を挙げた。広島の連勝は4で止まったが、巨人が敗れたため、優勝マジックは「13」となった。

広島は優勝マジック「13」…2016年 NPB順位表

 ヤクルトは阪神に逆転勝ちし5連勝。山中が1失点完投で6勝目を挙げた。阪神は3連敗。藤川が通算600試合登板を達成した。

 DeNAは巨人に競り勝って3連勝。2-2の8回に桑原、ロペスのタイムリーなどで4点を勝ち越し。最終回に山崎康が堂上に3ランを浴びるも1点のリードを死守した。巨人は5連敗となった。

 パ・リーグでは首位・ソフトバンクがロッテに終盤逆転負け。8回の守備では内川がデスパイネと衝突し負傷交代するアクシデントもあった。柳田が4戦連発。ロッテは連敗を5で止めた。

 日本ハムは勝てば首位奪取となったが、こちらも西武に逆転負け。2点リードの6回に先発・加藤がメヒアに逆転30号3ランを被弾した。西武はこれで6カード連続の勝ち越し。ここ10戦8勝2敗と好調を維持している。

 オリックスは19安打13得点の猛攻で楽天を下し、連敗を4でストップ。安達が今季1号を含む3安打4打点、若月が3安打3打点、伊藤も4安打を放った。楽天の連勝は3で止まった。辛島が4回途中5失点で5敗目を喫した。

【セ・リーグ】
◇中日 7-5 広島(ナゴヤドーム)
勝 大野(7勝7敗)
敗 ヘーゲンズ(6勝3敗)
HR【広】エルドレッド18号、丸17号、【中】堂上5号

◇DeNA 6-5 巨人(横浜)
勝 田中(3勝0敗)
敗 マシソン(8勝3敗)
HR【巨】クルーズ9号、村田18号、堂上2号、【De】ロペス22号

◇阪神 1-3 ヤクルト(甲子園)
勝 山中(6勝9敗)
敗 岩貞(5勝9敗)

【パ・リーグ】
◇ソフトバンク 5-7 ロッテ(ヤフオクドーム)
勝 松永(3勝0敗)
敗 スアレス(1勝5敗)
S 益田(10セーブ)
HR【ソ】江川3号、柳田17号、【ロ】角中6号

◇西武 4-3 日本ハム(西武プリンス)
勝 ウルフ(1勝0敗)
敗 加藤(5勝2敗)
S 増田(21セーブ)
HR【日】中田19号、【西】メヒア30号

◇楽天 4-13 オリックス(Koboスタ宮城)
勝 山崎福(3勝2敗)
敗 辛島(1勝5敗)
HR【オ】安達1号、【楽】アマダー9号、ペゲーロ4号

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月28日(日)22時53分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報