ここから本文です

[移籍]EURO王者の10番ジョアン・マリオ スポルティング史上最高額でインテルへ

theWORLD(ザ・ワールド) 8月28日(日)20時5分配信

一時は会長が放出を否定するも……

EURO2016でポルトガル悲願の優勝に貢献したジョアン・マリオは、新シーズンからインテルに加入することが決まった。スポルティングの公式サイトが伝えている。

23歳のジョアン・マリオは、今夏マンチェスター・ユナイテッドやチェルシーなどプレミアリーグのビッグクラブのターゲットに浮上していると噂されてきたが、スポルティングの会長が「売り出すつもりはない」と放出を否定。この夏はスポルティング残留かと思われたが、中国の蘇寧グループが筆頭株主となりチャイナマネーを背景に強化を進めるインテルがポルトガル代表の10番ジョアン・マリオを手にした。

スポルティングの公式サイトによると同選手の移籍金は4500万ユーロに上り、クリスティアーノ・ロナウド、ナニ、レナト・サンチェスらビッグネームを破り、スポルティング史上最高額での契約になるという。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月28日(日)20時5分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]