ここから本文です

阪神電車が初受賞、記念乗車会

Lmaga.jp 8月28日(日)6時0分配信

「鉄道友の会」が選定する『2016年 ブルーリボン賞』に、阪神電車の普通用車両5700系が受賞。それを記念して10月2日に行われるイベント、『記念乗車会』への申し込みが開始された。

乗車会は梅田駅を出発し、甲子園駅で撮影会。石屋川車庫で折り返し、梅田駅まで戻ってくる約3時間の行程。車庫での撮影会や車両見学のほか、クイズ大会やグッズ販売などのイベントが実施され、参加者全員に限定グッズがプレゼントされる。乗車会の募集人数は150名。参加資格は4歳以上で、参加費は無料。専用サイトで9月19日23:59まで応募を受けつける。

『ブルーリボン賞』は、1958年から「鉄道友の会」が毎年1回、前年に日本国内で営業運転を開始した車両の中から総合的に評価し、最優秀と認めた車両に贈られる賞。同社の車両がブルーリボン賞を受賞するのは今回が初めて。なお昨年は、2015年3月に開業した北陸新幹線の新型新幹線車両E7系(東日本旅客鉄道)とW7系(西日本旅客鉄道)が受賞している。

最終更新:8月28日(日)6時0分

Lmaga.jp