ここから本文です

木こりが技を競う、京都で技能大会

Lmaga.jp 8月28日(日)14時0分配信

「森の京都」をキャッチフレーズに今春より開催されている『森の京都博』。その一環として9月17日・18日、北山杉などで知られる京都市右京区京北で『第3回京都 京北 木こり技能大会』が開催される。

地元の山を未来につなぐため、山と共に生きる術や知恵を次世代に継承し、山仕事の大切さを知ってもらいたいと、京北の木こりたちが立ち上げた本大会。経験の浅い人向けのチャレンジ部門では、チェーンソーを使い、立木を安全に目標の方向へ伐倒する技を競う『伐倒競技』と、ハサミで物をつかむ重機・グラップルで 丸太の輪切りを積み上げる時間を競う『グラップル競技』が行われる。

普段は見ることのない、木こりたちの技を間近で見られる機会。当日は無料のアトラクションや林業体験、木工体験なども行われる。会場は「あうるの原っぱ」(京都市右京区)で、入場は無料。

最終更新:8月28日(日)14時0分

Lmaga.jp