ここから本文です

ベッテル「無線の件? 最終コーナーがうまくいかず、がっかりした」:フェラーリ ベルギー土曜

オートスポーツweb 8/28(日) 11:52配信

 2016年F1ベルギーGPの土曜予選で、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは4位だった。

2016年第13戦ベルギーGP  予選トップ3のロズベルグ、フェルスタッペン、ライコネン

■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル 予選=4位
 昨日から比べると一歩前進したと思うよ! マシン同士のタイム差はすごく小さくて、接戦になっている。明日はいいレースになるはずだ。

 いつだって人はもっと上をと望むもので、今日の僕は、特に最終コーナー出口があまりよくなかったと思う。だからそこに不満を持っている。そのラップの他の部分はまずまずだった。金曜よりバランスはかなりよくなったからね。でもトップに立つには、3つのセクターすべてを速く走ることが重要だ。

 決勝をソフトタイヤでスタートすることに決めた。それが戦略としてベストだと信じているんだ。どうなるか、明日見てみよう。何が起こるか分からないよ。スパだから雨が降る可能性だってある。

 
(Q3直後に無線で、最終コーナーがうまくいかなかったと強く不満を訴えていたことについて、Formula1.comに対して説明し)長いラップを走って、最終コーナーに来て失敗するというのは理想的とは言えない。週末を通してあのコーナーで格闘してきた。そして重要な時(Q3)にグリップが全然得られなくてすごくがっかりしたんだ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:8/28(日) 13:29

オートスポーツweb