ここから本文です

ライコネン「ポールを狙っていたから3位どまりは残念」:フェラーリ ベルギー土曜

オートスポーツweb 8/28(日) 11:59配信

 2016年F1ベルギーGPの土曜予選で、フェラーリのキミ・ライコネンは3位だった。

2016年第13戦ベルギーGP  セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)

■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン 予選=3位
 今のところまずまずの週末だ。今日はマシンの動きもよかったし、速さもあった。

 Q3の最初のランはすごくうまくいっていたが、スライドしてコースオフしてしまった。2回目のアタックはもっとよかったけれど、最終シケインで少しアンダーステアが出て、Q2でのセクタータイムよりコンマ2、3秒遅くなった。

 今日はポールポジションを取るチャンスがあると思っていた。だからがっかりしている。トップに立てるだけのラップタイムを記録できなかった。

 ポジティブな要素は、ここ数戦よりはトップに近づいていること。決勝はソフトタイヤでスタートする。うまくこのタイヤを機能させることができれば、かなり有利になるはずだ。レースがどういう展開になるのか見ていく必要があるが、いいプランが用意できていると思う。

 気温が高いことがタイヤに大きく影響するだろうけど、誰もが同じ条件だ。ベストを尽くしていく。明日もトップを狙って戦えるといいね。

[オートスポーツweb ]

最終更新:8/28(日) 12:38

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています