ここから本文です

全動物vs人類、未体験の全面対決に世界が驚愕! 衝撃パニック『ZOO』DVD発売決定

クランクイン! 8月28日(日)17時0分配信

 覚醒した猛獣vs人類の壮絶な戦いを描き、その凶暴な衝撃映像に世界が震撼した、人気サバイバル海外ドラマ『ZOO‐暴走地区‐』のDVDリリースが決定した。原作は、世界で最も稼ぐ作家として知られるジェームズ・パタースンが執筆し、これまでに全米で400万部を売り上げている。

【関連】衝撃パニック海外ドラマ『ZOO‐暴走地区‐』フォトギャラリー


 本作は、2015年夏の新作テレビドラマで、ナンバーワンのヒットを記録し、現在シーズン2が全米にて絶賛放映中。シーズン3の製作が早くも決定している。劇中では、突然変異を遂げて猛獣と化した動物たちと闘う人類の姿、その裏で暗躍する巨大企業レイデン社の陰謀が描かれる。

 企画・製作・脚本・製作総指揮は、『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』の脚本で知られ、『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』の脚本・製作総指揮を務めたジョシュ・アッペルバウムとアンドレ・ネメックのコンビが担当。第1話は映画『マシニスト』の監督として知られるブラッド・アンダーソンが演出を手がけ、ホラー映画の名匠ジョン・カーペンターがオープニングテーマを手掛けている。

 海外ドラマ『ZOO‐暴走地区‐』シーズン1(全12話)の DVD‐BOXは11月9日発売、同日レンタル開始。

最終更新:8月28日(日)17時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。