ここから本文です

SVホルン、徳島から期限付き移籍のオルシーニが先制弾 敵地で貴重な勝ち点1を獲得

SOCCER KING 8月28日(日)0時51分配信

 オーストリア2部エアステリーガ第7節が行われ、本田圭佑のマネジメントを担いHONDA ESTILO株式会社が経営するSVホルンは、8月26日にヴァッテンス(7位)とアウェーで対戦。会場はクリスタル・ガラス製造会社で有名なスワロフスキーが創業された場所、チロル州で行われた。

 前節に続き、約3カ月戦列を離れていたGK権田修一が先発。また、Jリーグの徳島ヴォルティスから期限付き移籍で加入したニコラス・オルシーニもスタメンで起用された。

 SVホルンは、開幕から6節を終えて1勝5敗で黒星が先行。敵地で勝ち点3を持ち帰るために前半から積極的に仕掛けたが、得点は生まれずにスコアレスで前半を折り返す。

 50分、SVホルンは新加入のニコラス・オルシーニが移籍後初ゴールで先手を奪うことに成功。しかし、58分にヴァッテンスのミラン・ユルデックに、71分にニエルス・ペテル・モルックに得点を許して逆転される。

 1点差で勝ち点を落とす試合が続いていたSVホルンだが、79分にベンジャミン・スリマニが同点弾を記録。SVホルンはアウェーで追いつき、勝ち点1を手にした。

【スコア】
ヴァッテンス 2-2 SVホルン

【得点】
0-1 50分 ニコラス・オルシーニ(SVホルン)
1-1 58分 ミラン・ユルデック(ヴァッテンス)
2-1 71分 ニエルス・ペテル・モルック(ヴァッテンス)
2-2 79分 ベンジャミン・スリマニ(SVホルン)

【順位表】
1位 リーフェリング(17pt 5勝2分0敗)
2位 LASKリンツ(16pt 5勝1分1敗)
2位 カプフェンベルガーSV(13pt 4勝1分2敗)
4位 アウストリア・ルステナウ(12pt 3勝3分1敗)
5位 フローリツドルファーAC(10pt 3勝1分3敗)
6位 ウィーナー・ノイシュタット(9pt 3勝0分4敗)
7位 ヴァッテンス(8pt 2勝2分3敗)
8位 ヴァッカー・インスブルック(6pt 1勝3分3敗)
9位 SVホルン(4pt 1勝1分5敗)
10位 FCブラウヴァイス・リンツ(2pt 0勝2分5敗)

SOCCER KING

最終更新:8月28日(日)0時52分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報