ここから本文です

小林祐希、移籍後初ベンチ入りも蘭デビューはお預け ヘーレンフェーンが初白星

SOCCER KING 8月28日(日)4時42分配信

 エールディヴィジ第4節が27日に行われ、MF小林祐希の所属するヘーレンフェーンとズウォレが対戦した。

 今夏にジュビロ磐田から移籍した小林が、今節初めて招集メンバーに名を連ね、ベンチスタートとなった。ヘーレンフェーンはここまで2分1敗の13位で、対するズウォレも1分2敗の17位。両チームともリーグ戦初白星を狙う。

 試合は前半をスコアレスで折り返し、迎えた50分にヘーレンフェーンの先制で動く。こぼれ球に反応したサム・ラーションがペナルティエリア内中央で右足を振り抜くと、相手GKも反応できない豪快なシュートはゴール中央に突き刺さった。

 追加点を狙うヘーレンフェーンは72分、エリア手前のFKでスタイン・スハールスが右足で直接狙う。強烈なシュートはゴール左上隅を捉えるが、相手GKの好セーブに阻まれた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、ヘーレンフェーンが1-0で今シーズン初白星を収めた。なお、小林はベンチ入りしたものの出番はなく、デビューは次節以降にお預けとなった。

 次節、ヘーレンフェーンは9月10日にホームでトゥエンテと対戦。ズウォレも同日にユトレヒトをホームに迎える。

【スコア】
ヘーレンフェーン 1-0 ズウォレ

【得点者】
1-0 50分 サム・ラーション(ヘーレンフェーン)

SOCCER KING

最終更新:8月28日(日)5時51分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合