ここから本文です

川崎がマンCに快勝で準決勝へ、バルセロナは4大会連続ベスト4入り/U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016

SOCCER KING 8/28(日) 9:50配信

 8月27日、『U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ 2016』の大会3日目が行われ、ベスト4が決定。海外から参加するバルセロナは順当に勝ち上がった一方、マンチェスター・Cはベスト8で敗退となった。

 終日、雨が激しく降るコンディションの中で行われたが、準々決勝に登場したバルセロナに影響はなかった。3月末にダノンネーションズカップ2016 in JAPANで優勝しているヴァンフォーレ甲府U-12との対戦となったが、雨水をたっぷりと含んだ人工芝のピッチ上でも、バルセロナの正確なパス回しとボールコントロールは変わらず。前半を1点リードで折り返すと後半は3点を追加。4得点で甲府を退けて4大会連続の準決勝進出を果たした。

 海外招待チームもう1チームのマンチェスター・Cは川崎フロンターレU-12との対戦となったが、試合を優位に進めたのは川崎。ボールをしっかりとポゼッションし、チームとしての完成度でマンCを上回り、前半に直接FKとCKからのパスを回しての崩しから2点を挙げると、マンCの反撃を終了間際の1点に抑えた。

 日本勢同士の対戦となった残りの準々決勝2試合は、東京ヴェルディジュニアと東京都U-12の東京都勢対決を2-1で競り勝った東京Vと、大宮アルディージャジュニアと名古屋グランパスU12は4得点の大宮がそれぞれ準決勝進出を決めている。

 同日は順位決定戦も同時に開催。ベスト8敗退となったマンCは名古屋にこそ2-0で勝利したが、東京都U-12には1-1からのPK戦の末に敗れ、6位で大会を終えている。

 大会4日目の28日は会場をヴェルディグラウンドから味の素フィールド西が丘に移し、準決勝、3位決定戦、決勝が行われる。

■『U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ 2016』第3日目結果
●準々決勝
バルセロナ 4-0 ヴァンフォーレ甲府U-12
東京ヴェルディジュニア 2-1 東京都U-12
マンチェスター・C 1-2 川崎フロンターレU-12
大宮アルディージャジュニア 4-0 名古屋グランパスU12

●5~8位決定戦
マンチェスター・C 2-0 名古屋グランパスU12
ヴァンフォーレ甲府U-12 0-0(PK0-2) 東京都U-12
東京都U-12 1-1(PK3-1) マンチェスター・C
ヴァンフォーレ甲府U-12 0-0(PK2-3) 名古屋グランパスU12
5位:東京都U-12
6位:マンチェスター・C
7位:名古屋グランパスU12
8位:ヴァンフォーレ甲府U-12

●9~12位決定戦
サンフレッチェ広島ジュニア 1-2 ガンバ大阪ジュニア
柏レイソルU-12 2-0 鹿島アントラーズジュニア
ガンバ大阪ジュニア 2-3 柏レイソルU-12
サンフレッチェ広島ジュニア 0-4 鹿島アントラーズジュニア
9位:名古屋グランパスU12
10位:ガンバ大阪ジュニア
11位:鹿島アントラーズジュニア
12位:ガンバ大阪ジュニア

●13位~16位決定戦
U-12熊本県選抜 3-3(PK2-1) バディサッカークラブ
田村MARS 0-1 アルビレックス新潟U-12
U-12熊本県選抜 3-0 アルビレックス新潟U-12
バディサッカークラブ 3-0 田村MARS
13位:U-12熊本県選抜
14位:アルビレックス新潟U-12
15位:バディサッカークラブ
16位:田村MARS

■28日、準決勝対戦カード
バルセロナ vs 東京ヴェルディジュニア
川崎フロンターレU-12 vs 大宮アルディージャジュニア

SOCCER KING

最終更新:8/28(日) 9:50

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報