ここから本文です

ミラン、パシャリッチをレンタルで獲得 昨季モナコで29試合7ゴール

SOCCER KING 8月28日(日)15時17分配信

 ミランは27日、チェルシーからクロアチア代表MFマリオ・パシャリッチを1年間のレンタル移籍で獲得したと発表した。

 パシャリッチは1995年生まれの21歳。2014年に母国のハイドゥク・スプリトからチェルシーに引きぬかれた。移籍1年目はエルチェ、2年目はモナコにローン移籍しており、これで3年連続の武者修業となる。昨シーズンはモナコで公式戦29試合に出場し7ゴールを記録している。

 パシャリッチはミランの公式HPを通じ「いい感じだよ。とても良い気分だし、ヨーロッパでもっとも大きいクラブの1つに加わることができて嬉しい。誇りに思うよ」とコメント。ミランではかつて、同国出身のズボニミール・ボバン氏も活躍していたが、それについて聞かれると「彼は僕と同じクロアチア人で、ミランでのキャリアの全てを僕は知っているよ」と同胞の英雄についての印象を語っていた。

 ミランは27日に行われたセリエA第2節でナポリに2ー4で敗れた。次節は11日、ウディネーゼをホームに迎える。

SOCCER KING

最終更新:8月28日(日)15時25分

SOCCER KING

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。