ここから本文です

ユーヴェの伊代表FWザザ、ウェストハム移籍が決定「正しい決断」

SOCCER KING 8月28日(日)20時11分配信

 ウェストハムは28日、ユヴェントスに所属するイタリア代表FWシモーネ・ザザの加入が決まったと発表した。

 発表によると、ザザは1年間のレンタル移籍で加入。レンタル料は500万ユーロ(約5億7000万円)で、今シーズンのプレミアリーグで規定数以上の試合出場を記録した場合、完全移籍へと自動的に移行する契約となっている。完全移籍に際しての移籍金は2000万ユーロ(約22億8000万円)と発表されている。

 移籍にあたってザザは「自分を歓迎してくれた全てのファン、クラブ関係者に感謝したい。新たな経験を始めたかったから、自分にとって正しい決断だったと思っている」とコメントした。

 同選手は今月7日、ウェストハムの新本拠地であるロンドンのオリンピック・スタジアムで開催されたプレシーズンマッチに出場し、ユヴェントスの一員として決勝ゴールを決めている。ザザは「別のユニフォームを着て、このスタジアムですでにプレーをしたことがある。そんな幸運に恵まれたんだ。美しいスタジアムでファンの温かさを感じた。だからこのクラブに加入したかったんだよ」と、ウェストハムへの好印象を述べている。

 ザザは1991年生まれの25歳。2013年からサッスオーロでプレーし、昨シーズンはセリエAで31試合出場11ゴールを記録した。昨年7月にユヴェントスへ移籍。昨シーズンは19試合出場5ゴールを記録した。イタリア代表の一員としてユーロ2016にも参戦し、準々決勝までの全5試合中3試合に出場した。ナポリ移籍の可能性も報じられていたが、新天地はウェストハムに決定。プレミアリーグ初挑戦のシーズンとなる。

SOCCER KING

最終更新:8月28日(日)20時11分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]