ここから本文です

ハーフナー、左足強烈ゴールで今季3得点目 デン・ハーグはドローで4連勝逃す

SOCCER KING 8月28日(日)23時27分配信

 エールディヴィジ第4節が28日に開催され、FWハーフナー・マイクが所属するADOデン・ハーグとヘラクレスが対戦した。

 開幕3連勝と絶好のスタートをきったADOデン・ハーグは今節、ホームにここまで1勝1分け1敗のヘラクレスを迎えた。リーグ開幕戦以来ゴールのないハーフナーだが、4試合連続でスタメン起用を果たしている。

 試合開始から18分、アウェーのヘラクレスが先制に成功する。ピッチ中央でFKを獲得すると、ヤロスラフ・ナヴラチルが左足で直接ゴールを狙った。これはGKエルネスタス・セトクスが防ぐが、こぼれ球をロビン・ゴセンスが押し込み、ネットを揺らした。

 1点を追うADOデン・ハーグは28分、ゴールキックを頭でつなぎ、ゲルバネ・カスタネールが競り合ってこぼれたところにハーフナーが反応。そのままドリブルでエリア内へ進入し、左足を振りぬくと、ボールはゴール右下へ突き刺さった。ハーフナーはこの得点で今シーズンのリーグ戦3点目を記録したこととなった。前半はこのまま1-1で終了する。

 後半に入って58分、ADOデン・ハーグは左サイドからのクロスをハーフナーが頭で合わせた。しかしこれはGKブラン・カストロがキャッチ。63分にも、細かいパス回しから最後はルベン・スハーケンがエリア内で左足のシュートを放つが、DFにブロックされ、得点には至らなかった。

 しかし79分、右サイドからのロングボールをハーフナーがトラップし、体格を活かしてボールをキープ。するとたまらずDFが足を引っかけ、PKを獲得する。このビッグチャンスでハーフナー自らキッカーを務めるが、チップシュートはクロスバーの上へ外れ、追加点を得られなかった。

 その後も猛攻を仕掛けたADOデン・ハーグ。しかし最後まで勝ち越しゴールを奪うことができず、1-1のままタイムアップのホイッスルを迎えた。ドローのADOデン・ハーグは開幕4連勝を逃し、リーグ通算成績を3勝1分けとした。なお、ハーフナーはフル出場を果たしている。
 
 次節、ADOデン・ハーグは9月11日にフェイエノールトと、ヘラクレスは10日にエクセルシオールとそれぞれ敵地で対戦する。

【スコア】
ADOデン・ハーグ 1-1 ヘラクレス

【得点者】
1-0 18分 ロビン・ゴセンス(ヘラクレス)
1-1 28分 ハーフナー・マイク(ADOデン・ハーグ)

SOCCER KING

最終更新:8月28日(日)23時27分

SOCCER KING