ここから本文です

長谷部フル出場のフランクフルトがシャルケ撃破!PK失敗も10人で逃げ切る

ゲキサカ 8月28日(日)7時10分配信

[8.27 ブンデスリーガ第1節 フランクフルト1-0シャルケ]

 ブンデスリーガは27日、第1節2日目を行い、MF長谷部誠の所属するフランクフルトはホームでDF内田篤人所属のシャルケと対戦し、1-0で競り勝った。長谷部はダブルボランチの一角で先発フル出場。負傷離脱中の内田は欠場している。

 フランクフルトは前半13分、セカンドボールを拾ったMFサボルチ・フスティのスルーパスに反応したFWアレクサンダー・マイヤーが左足で先制点。幸先よく先制し、前半を1点リードで折り返した。

 後半23分にはPKを獲得したが、マイヤーのキックはGKラルフ・フェーマンがセーブ。絶好の追加点のチャンスを逃すと、同34分にはDFマイケル・ヘクターがPA手前で後方からFWクラース・ヤン・フンテラールを倒して一発退場となり、数的不利に立たされたが、残り時間を何とか10人で耐え、1-0で逃げ切った。

最終更新:8月28日(日)7時10分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。