ここから本文です

長谷部フル出場のフランクフルトがシャルケ撃破!PK失敗も10人で逃げ切る

ゲキサカ 8/28(日) 7:10配信

[8.27 ブンデスリーガ第1節 フランクフルト1-0シャルケ]

 ブンデスリーガは27日、第1節2日目を行い、MF長谷部誠の所属するフランクフルトはホームでDF内田篤人所属のシャルケと対戦し、1-0で競り勝った。長谷部はダブルボランチの一角で先発フル出場。負傷離脱中の内田は欠場している。

 フランクフルトは前半13分、セカンドボールを拾ったMFサボルチ・フスティのスルーパスに反応したFWアレクサンダー・マイヤーが左足で先制点。幸先よく先制し、前半を1点リードで折り返した。

 後半23分にはPKを獲得したが、マイヤーのキックはGKラルフ・フェーマンがセーブ。絶好の追加点のチャンスを逃すと、同34分にはDFマイケル・ヘクターがPA手前で後方からFWクラース・ヤン・フンテラールを倒して一発退場となり、数的不利に立たされたが、残り時間を何とか10人で耐え、1-0で逃げ切った。

最終更新:8/28(日) 7:10

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています