ここから本文です

大迫途中出場のケルンはホームで開幕白星飾る

ゲキサカ 8/28(日) 7:20配信

[8.27 ブンデスリーガ第1節 ケルン2-0ダルムシュタット]

 ブンデスリーガは27日、第1節2日目を行い、FW大迫勇也の所属するケルンはホームでダルムシュタットと対戦し、2-0で快勝した。ベンチスタートの大迫は2-0の後半25分から途中出場した。

 ケルンは前半11分、左サイドのスローインを受けたMFレオナルド・ビッテンコートがドリブルでPA内に切れ込み、強引な突破からマイナスのクロス。これをMFマルセル・リッセが右足で流し込み、先制点を奪った。

 1点リードで折り返した後半16分にも追加点。リッセが右サイドに展開し、FWアルチョムス・ルドニェフスが切り返して左足でシュート性のクロスを入れると、ゴール前のFWアントニー・モデストが左足で角度を変え、ゴールネットを揺らした。

 2-0とリードを広げたケルンは後半25分からルドニェフスに代えて大迫を投入。そのまま2トップの一角でプレーしたが、得点に絡むことはできなかった。チームは2-0で逃げ切り、完封勝利。ホームでの開幕戦を白星で飾った。

最終更新:8/28(日) 7:20

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。