ここから本文です

本田の立場ますます厳しく…ミラン4失点大敗もライバルが1G1A

ゲキサカ 8/28(日) 7:23配信

[8.27 セリエA第2節 ナポリ4-2ミラン]

 セリエAは27日、第2節を行った。日本代表MF本田圭佑の所属するミランは敵地でナポリと対戦し、2-4で敗れた。ベンチスタートの本田は2戦連続で出番はなかった。

 本田の立場がますます厳しくなっている。前半だけで18分と33分にFWアルカディウシュ・ミリクにゴールネットを揺らされて、2点の先行を許したミランだが、後半に入ると一気に反撃。6分にMFスソのパスを受けたFWエムベイェ・ニアンがエリア左の角度のないところから蹴り込み、1点を返すと、同10分にはこぼれ球を拾ったスソが、ミドルレンジから左足で強烈シュートを突き刺す。本田とポジションを争うライバルの1ゴール1アシストで同点に追いついた。

 しかしミランはここから粘れない。後半29分にFWホセ・カジェホンに勝ち越しゴールを許すと、直後にMFユライ・クツカが主審への暴言で退場処分を言い渡されてしまう。さらに同42分にはニアンが相手GKのリスタートを阻止したとして2枚目のイエローカードを受ける。9人となったミランになす術はなく、終了間際にカジェホンにダメ押しの4点目を押し込まれてしまった。

 開幕戦を白星で飾っていたミランだが、今季初黒星。開幕戦を引き分けていたナポリは初勝利を挙げた。

最終更新:8/28(日) 7:39

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。