ここから本文です

モウリーニョ、好調フェライニの負傷明かす「彼は腰を痛めた、良くないことだ」

ゲキサカ 8/28(日) 13:07配信

[8.27 プレミアリーグ第3節 ハル・シティ0-1マンチェスター・U]

 マンチェスター・ユナイテッドのMFマルアン・フェライニが試合中に腰を痛めたようだ。ジョゼ・モウリーニョ監督が明かした。クラブ公式サイトが伝えている。

 ユナイテッドは27日、敵地でハル・シティと対戦し、FWマーカス・ラッシュフォードの決勝点によって1-0で勝利した。開幕から3試合連続でスターティングメンバーに名を連ねたフェライニは、MFポール・ポグバと共に起用された中盤の底で好パフォーマンスを披露。フル出場で勝利に貢献した。

 試合後、モウリーニョ監督は「マルアンは、チームのディフェンスにとって特別な存在」とフェライニを称え、「彼は腰を痛めた。良くないことだ」と試合中に負傷していたことを明かした。なお、ベルギー代表に選出されているフェライニは、代表合流前にメディカルスタッフの診察を受ける予定となっている。

最終更新:8/28(日) 13:07

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]