ここから本文です

西川、GKコーチ変更も“一番大事なもの”は変わらない

ゲキサカ 8月28日(日)21時43分配信

 GK陣が新たなスタートを切った。リカルド・ロペス前GKコーチが契約満了に伴い7月末で退任し、新たなGKコーチとしてバヒド・ハリルホジッチ監督と同じボスニア・ヘルツェゴビナ出身のエンヴェル・ルグシッチ氏が招へいされた。GK西川周作にとってもGKコーチの変更には「驚いた」ようだが、「ただ経験のあるコーチだし、自分たちは新しいコーチの下、また新しいことを学べるチャンスだと思う」と前向きに捉えている。

 合宿初日はリカバリーに時間が費やされたものの、ルグシッチ新GKコーチの練習を「すごく要領を考えてくれているし、トレーニング自体も非常に面白い内容が組み込まれている」と振り返ると、「見た目は非常に優しそうで笑顔が素敵で、やるときはモードに入るというか、メリハリがしっかりしている」と印象を語った。

 しかし、GKコーチが代わろうとも、一番大事なものは変わらないと強調。「GKにとって一番大事なものは基礎だと思うので、確実なものをしっかりと確実にやっていきたい」と基礎の重要性を説いた。

 9月1日のホームUAE戦から、ついにロシアW杯アジア最終予選が始まる。「最終予選のことを何カ月も前から考えていた」と視線を鋭くさせると、「しっかりピッチに立ってチームに貢献したいという気持ちで来たので、何としてもチームに勝利をもたらしたい」と力強く語った。

最終更新:8月28日(日)23時33分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。