ここから本文です

今季初スタメンで1G1Aのエジルを称賛するベンゲル「彼は我々にとって必要な存在」

ゲキサカ 8月28日(日)22時21分配信

 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督が、今季初スタメンで1ゴール1アシストと勝利に貢献したドイツ代表MFメスト・エジルを称賛した。クラブ公式サイトが伝えている。

 ここまで1分1敗とまだ白星がなかったアーセナルだが、前半9分にエジルのクロスからFWアレクシス・サンチェスが倒されて、PKを獲得。これをMFサンティ・カソルラがきっちり決め、アーセナルが先制する。同40分にはFWセオ・ウォルコットの折り返しをサンチェスが右足で合わせ、追加点を挙げると、同45分にはサンチェスの左クロスからエジルがヘディングシュートを決め、3-0とした。

 後半に1点を返されたアーセナルだったが3-1で勝利。今季初白星を飾った。ベンゲル監督は、「エジルはまだ本調子ではないが、前半の彼は特に素晴らしかった」と手放しで称賛。「彼は我々にとって必要な存在だ。今日、目にした彼のプレーは我々が求めるものだったし、アシストも決めてくれた。彼はゴールも決めて行こうとしているので、私もハッピーだよ」とエジルの活躍を喜んだ。

最終更新:8月28日(日)22時21分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合