ここから本文です

ジュタヌガン5勝目 上原彩子が2日連続エース!

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8/29(月) 7:34配信

◇米国女子◇カナディアンパシフィック女子オープン 最終日◇バンクーバーGC(カナダ)◇6681yd(パー72)

【画像】エースを決めた上原彩子は同組選手とハイタッチ!

2日目に首位に立ったアリヤ・ジュタヌガン(タイ)が、最終日も6ストローク伸ばして通算23アンダーとし、今季5勝目を手にした。後続に4打差の圧勝。前戦の「リオデジャネイロ五輪」では初日首位発進を決めながら、左ヒザ痛のため3日目途中に棄権を余儀なくされる無念を味わっていた。

2位は通算19アンダーのキム・セヨン、さらに1打差の3位でチョン・インジ(ともに韓国)が続き、地元カナダのアレーナ・シャープが16アンダーで4位に入った。世界ランク1位のリディア・コーは13アンダーで7位。

日本勢は前日に11番パー3でホールインワンを記録して浮上した上原彩子が、この日も8番パー3で2日連続となるエースを記録。4番パー4でも2打目を直接入れるなど前半にスーパープレーを集中し、通算12アンダーで10位に入った。

宮里藍、宮里美香は通算6アンダーで37位、横峯さくらは5アンダーで44位、野村敏京は4アンダーの48位に終わった。

最終更新:8/29(月) 8:00

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)