ここから本文です

<動画>福原遥、卒業後は進学せず芸能活動に専念 写真集は「泡風呂恥ずかしい…」

まんたんウェブ 8月29日(月)19時27分配信

MANTAN

 女優の福原遥さんが8月28日、東京都内で行われた自身の2冊目の写真集「はるかかなた」(学研プラス)の発売記念サイン本お渡し会前の会見に登場。同日18歳の誕生日を迎えた福原さんは、高校卒業後の進路について聞かれると「この業界でたくさんいろんな活動していきたいなと思っているので、大学行くとか専門学校に行くとかはあまり決めてないです」と告白。記者から「芸能界の仕事に専念?」と聞かれると、「そうですね。そうしたいです」と今後の活動について明かした。

【動画】福原遥、“ピチレモン”休刊で涙「つらくて悲しい」

 2009~13年に放送された番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK・Eテレ)で“まいんちゃん”として人気を集めた福原さんは、今後の活動内容について「今はお芝居をしていて、女優さんとしてやっていてすごく楽しいので。いろいろ興味を持って、ドラマを見たりお芝居したりするのがすごく楽しいので、これからもそれは一番に続けていきたい」と女優業に力を入れていくことを明言。目標とする女優は井上真央さんといい、「芯がしっかりしていて、お芝居もいろんな役になりきれていて。あんなしっかりされた、どんな役でもなり切れるすてきな女性になりたいなと憧れています」と語った。

 また、写真集で水着や泡風呂などセクシーなショットにも挑戦している福原さんは、「お母さんにも見られたくないぐらい恥ずかしい」と恥じらい、「18歳になったということもあって、いろんなことに挑戦したいと思って。水着とか泡風呂とかに挑戦していて、自分的に恥ずかしい。できあがるまで不安で不安で、恥ずかしい、どうしようと思っていた」と心境を明かした。お気に入りは“すっぴん”で寝ている写真といい、「素が写っている写真」と説明した。

 写真集「はるかかなた」は福原さんの高校生活最後の写真集。ハワイでのロケも敢行され、セーラー服や体操着などのほか、泡風呂や水着姿などセクシーなカットにも挑戦している。A4判96ページで、価格は3240円(税込み)。

最終更新:8月29日(月)19時27分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。