ここから本文です

J.J.エイブラムス総指揮の海外ドラマ『ウエストワールド』が日本初放送

ぴあ映画生活 8/29(月) 13:14配信

J.J.エイブラムスが製作総指揮を、『インターステラー』の脚本を手がけたジョナサン・ノーランが脚本と監督を務める海外ドラマ『ウエストワールド』が10月13日(木)からスターチャンネルで独占放送されることが決定した。

その他の情報

本作は、1973年の映画『ウエストワールド』からインスパイアされて誕生した作品。映画では、西部劇の世界を再現した“ウエストワールド”でロボットが反乱を起こすドラマが描かれたが、ドラマでどのような物語が描かれるかはいまだに明らかになっていない。

オスカー俳優アンソニー・ホプキンスや、エド・ハリス、ジェームズ・マースデンら豪華キャストがレギュラー出演者として登場しており、ドラマファンだけでなく、映画ファンからも注目を集めそうだ。

『ウエストワールド』
10月13日(木)より スターチャンネルにて独占日本初放送

最終更新:8/29(月) 13:14

ぴあ映画生活