ここから本文です

トレンディエンジェル、MR.MRのライブに飛び入り「最高のコラボ」

リアルライブ 8月29日(月)10時54分配信

 トレンディエンジェル(斎藤司、たかし)が28日、都内で行われたK-POPグループ「MR.MR(ミスターミスター)」の2ndシングル「ROCK this WORLD」の発売記念イベントにサプライズゲストとして登場した。会場を埋め尽くした約300人の女性ファンから大歓声で迎えられた2人は、壇上でMR.MRの指導を受けつつ、得意のダンスを披露するなどして会場をわかせた。

 MR.MRはこの日、日本のファンを前に新曲など全7曲を熱唱。トレンディエンジェルの2人はアンコールに登場すると、メンバーとキレキレのダンスを披露して会場を興奮の渦に。メンバーからダンスの技術を評価されると、斎藤は「MR.MRの6人目のメンバーになりたい!」とご機嫌。MR.MRもファンの予想以上の盛り上がりに大喜びで、チャンジェが「嬉しいですね。大人気のトレンディさんが来てくれて。新曲も大ヒットできると思います」と楽しそうな表情を見せると、斎藤にダンスを指導したテイも「来てくれてありがとうございます!」と2人の登場を歓迎した。

 斎藤はライブ終了後、そんなMR.MRを「非常に見込みのある子」と絶賛。「韓流は大好き。ビッグバンのコンサートにも行かせてもらったりして、勉強させてもらっているんです。そもそも男性アイドルに憧れがあるんですが、その中でも韓流のみなさんの歌のうまさ、ポテンシャルの高さはやっぱり素晴らしいと思います」としみじみ。

 たかしも「韓国は次から次へイケメンが出てきてすごい! 日本語も上手!」とMR.MRに興味津々。自身は「韓流の火付け役」だったBoAが好きだったといい、壇上でそのBoAの曲を口ずさむなどこちらもご機嫌。斎藤と2人、「(MR.MRの)コンサートに出たい」と話し、ダンスの指導のお返しとして持ちギャグの「ぺっぺっぺー」を伝授。MR.MRがこれに応じて壇上で「ぺっぺっぺー」をコピーすると、斎藤は「最高のコラボ! 一生ついていきます!」と満面の笑みを浮かべていた。

(取材・文:名鹿祥史)

最終更新:8月29日(月)18時52分

リアルライブ