ここから本文です

大江香織、藤本麻子が“破格”の韓国ツアー出場

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月29日(月)14時57分配信

大江香織と藤本麻子が、9月1日に開幕する韓国ツアー「ハンファ・ファイナンス・クラシック」に出場する。賞金総額は12億ウォン(約1億円)。5億ウォン(約4100万円)~8億ウォン(約6600万円)の大会が多い韓国では、破格の高額賞金大会となる。ちなみに同週開催の日本ツアー「ゴルフ5レディス」の賞金総額は6000万円だ。

【画像】韓国ツアー8年連続“広報大使” は8頭身のプロ

優勝賞金は、3億ウォン(約2700万円)。米国を主戦場とする野村敏京が前年覇者として、連覇を狙う。

大江は「推薦をいただけたし、出たいと思ったので。海外に行くのも好きですしね」と話す。大江、藤本は9月8日からの国内メジャー「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」(北海道・登別カントリー倶楽部)にも出場予定で、北海道と韓国西部の忠清南道を往復する。

歴代優勝者には野村のほか、キム・ヒョージュ、キム・セヨン、ユ・ソヨン(3人とも韓国)ら世界ランク上位陣の名前がズラリと並ぶ。今年は、レクシー・トンプソンやジェシカ・コルダも出場する。

最終更新:8月29日(月)15時17分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)