ここから本文です

<24時間テレビ>瞬間最高視聴率は35.5% たい平のゴール直後

まんたんウェブ 8/29(月) 11:42配信

 日本テレビ系で27、28日に放送されたチャリティー番組「24時間テレビ39 愛は地球を救う」の平均世帯視聴率が、15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことが29日、明らかになった。また、瞬間最高視聴率は、チャリティーマラソンで100.5キロを走りきった直後の林家たい平さんと笑点メンバーが「サライ」を歌った28日午後8時48分の35.5%だった。

【写真特集】昨年はこの人が…プロポーズも話題に

 また、人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさんが主演を務めたスペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」も20.5%を記録。クライマックスとなる28日午後5時23分から番組終了まで20%を上回る高視聴率で、マラソン直後のたい平さんも出演した午後9時放送の「行列のできる法律相談所」も19.2%だった。

 「24時間テレビ39 愛は地球を救う」は「愛~これが私の生きる道~」がテーマで、総合司会をフリーアナウンサーの羽鳥慎一さんと同局の水卜麻美アナウンサーが務め、人気グループ「NEWS」がメインパーソナリティー、チャリティーパーソナリティーを女優の波瑠さんが担当した。

最終更新:8/29(月) 13:11

まんたんウェブ