ここから本文です

ティルダ・スウィントン主演、男女4人の危うい関係描く「胸騒ぎのシチリア」特報

映画ナタリー 8月29日(月)8時10分配信

ティルダ・スウィントン主演作「胸騒ぎのシチリア」の特報がYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

イタリア・シチリア島の近くに位置するパンテッレリーア島を舞台とする本作。声帯を痛めた世界的なロック歌手マリアンをスウィントンが演じ、レイフ・ファインズ、マティアス・スーナールツ、ダコタ・ジョンソンが共演に名を連ねている。「ミラノ、愛に生きる」のルカ・グァダニーノが監督を務めた。

特報は、マリアンが年下の恋人ポールとともにバカンスを楽しむ様子からスタート。しかし2人の優雅な日々は、マリアンの元彼で音楽プロデューサーであるハリーとその娘ペンが現れたことをきっかけに揺らぎ始める。

ほぼ声が出せないというマリアンのキャラクター設定について、スウィントンは「セリフで全てを語るのは好きじゃないわ。伝えようとして失敗したり、言葉のないコミュニケーションこそ、そそられる。私から監督に、声を失ったロックスターという設定がいいのではと提案したの」とコメントしている。

「胸騒ぎのシチリア」は、11月より東京・新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国でロードショー。

(c)2015 FRENESY FILM COMPANY. ALL RIGHTS RESERVED

最終更新:8月29日(月)8時10分

映画ナタリー