ここから本文です

9月のアップル・ミュージック・フェスにチャンス・ザ・ラッパー、アリシア・キーズら出演決定

bmr.jp 8/29(月) 21:30配信

9月のアップル・ミュージック・フェスにチャンス・ザ・ラッパー、アリシア・キーズら出演決定

9月のアップル・ミュージック・フェスにチャンス・ザ・ラッパー、アリシア・キーズら出演決定

今年もAppleによる音楽イベント〈Apple Music Festival〉が9月に開催。第一弾ラインナップ発表が行われ、チャンス・ザ・ラッパー、アリシア・キーズ、カルヴィン・ハリス、ブリトニー・スピアーズらの出演が明らかになった。

毎年9月、およそ1ヶ月間に渡って開催された〈iTunes Festival〉は、昨年から〈Apple Music Festival〉にリニューアルしたが、〈iTunes Festival〉から数えて今年で10周年。今回も英ロンドンのライブ・ハウス[The Roundhouse]で開催され、今年は現地時間の9月18日(日)から30日(金)まで、月曜日をのぞく10日間に。10周年ということで、例年以上の盛り上がりが期待されるところ。例年どおり、iOS端末やApple TV、またMac、Windows PCなどの「iTunes」もしくは「ミュージック」アプリを使ってインターネット生中継を無料で観ることができる予定だ。

そして気になるラインナップだが、第一弾として発表されたのは、最新作『Coloring Book』がApple Musicでのストリーミング限定ながら初のグラミー候補になると見られるシカゴの俊英チャンス・ザ・ラッパーや、年内にニュー・アルバムをリリース予定のアリシア・キーズ、リアーナとの“This Is What You Came For”が全米チャート最高3位、現在もトップ5をキープする大ヒットとなっているカルヴィン・ハリス、そしておよそ3年ぶりの新作『Glory』をリリースしたばかりのブリトニー・スピアーズなど全10組。大御所のエルトン・ジョンや、マイケル・ブーブレ、ロビー・ウィリアムズといった大物から、10月に新作『Oh My My』をリリース予定のワン・リパブリック、またThe 1975(ナインティーン・セブンティーファイブ)やバスティルといった英若手バンドまで、幅広いラインナップとなっている。エルトン・ジョンが9月18日(日本時間で19日)の初日を務め、30日(日本時間で10月1日)の最終日はチャンス・ザ・ラッパーが締め括る。

最終更新:8/29(月) 21:30

bmr.jp