ここから本文です

中国国際航空、成都=シドニー線を開設 11月11日から

レスポンス 8月29日(月)7時45分配信

中国国際航空(エアチャイナ)は11月11日から中国西部の成都とオーストラリアのシドニーを結ぶ路線を新規開設し、週3往復で運航する。

[関連写真]

成都は四川省の省都で、ジャイアントパンダや香辛料のきいた四川料理が有名。中国国際航空が成都=シドニー直行便を開設することで、年間2万3000人の中国人観光客が訪豪し、観光客の消費額は年間約8900万ドルにのぼるとみられる。

フライトスケジュールは次の通り。429便は成都を22時55分に出発し、シドニーに翌日12時35分に到着。運航曜日は火・金・日。430便はシドニーを14時35分に出発し、成都に22時35分に到着。運航曜日は月・水・土。所要時間は約11時間。使用機材はエアバスA330-200型機(237席)。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:8月29日(月)7時45分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]