ここから本文です

ムーンライダーズ、全国ツアーの追加公演を12月に開催

CDジャーナル 8/29(月) 17:27配信

 2016年でデビュー40周年を迎えたムーンライダーズが、2011年からの“無期限活動休止”の“休止”を期間限定で実施することを発表。8月28日(日)に東京・新木場で行なわれた〈WORLD HAPPINESS 2016〉や、9月開催のアーバンギャルドによる〈鬱フェス〉出演に加え全国ツアー〈Moonriders Outro Clubbing Tour〉の開催を10月に控えており、“活動休止の休止のラスト”を飾るツアー追加公演として12月15日(木)に東京・中野サンプラザホール公演を行なうことも決定。Facebook(www.facebook.com/MoonridersRecords)では、チケット先行受付を9月3日(土)10:00から11日(日)23:59まで実施予定。

 メンバーである鈴木慶一の誕生日ともなった〈WORLD HAPPINESS 2016〉のステージは、「活動休止の休止スタート!」(鈴木慶一)の声からスタートし、名曲を次々と披露。バースデー・ケーキと共にステージに登場した高橋幸宏とは「9月の海はクラゲの海」を歌い、彼がドラムで参加した「BEATITUDE」でフィナーレ。全8曲、約40分に亘る熱いライヴを披露しました。

最終更新:8/29(月) 17:27

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]