ここから本文です

注目の逆輸入俳優・大谷亮平が参戦! 新垣結衣&星野源と三角関係に…!? 「逃げるは恥だが役に立つ」

cinemacafe.net 8月29日(月)13時0分配信

先日、星野源が出演及び主題歌を担当することが決定した、新垣結衣主演新ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。この度、新たに注目の“逆輸入俳優”・大谷亮平と、古田新太、石田ゆり子らの出演が明らかになった。

【画像】追加キャスト

原作は、「Kiss」(講談社)にて連載中の海野つなみによる同名コミック。職ナシ彼氏ナシの主人公・森山みくりが、恋愛経験の無い独身サラリーマン・津崎平匡と、あることがきっかけで「仕事としての結婚」をすることに。「夫=雇用主」、「妻=従業員」の雇用関係で恋愛感情を持たないはずが、同じ屋根の下で暮らすうち、徐々にお互いを意識し出す妄想女子とウブ男。果たして、契約結婚の行方とは――!?

本ドラマは、新しい「結婚」の形、そして「仕事」について考えさせられると共に、個性豊かな登場人物たちとの人間関係も交え、笑って泣いてキュンとする新感覚の社会派ラブコメディー。

すでに主人公のみくり役に新垣さん、契約夫となる津崎平匡役に星野さんと、初共演が話題となっている本ドラマ。そしてこのほど追加で発表されたのは、韓国で俳優として活躍中、今年4月からは日本でも活動を開始し、“第2のディーン・フジオカ”と注目されている大谷さん。韓国の国民的CMに出演しブレイク、その後数々の人気ドラマを始め、映画『バトルオーシャン』にも出演し、アジア各国でも名声を博してきた大谷さんが今回演じるのは、星野さん演じる津崎の会社の後輩で、誰もが認めるイケメン・風見涼太役。津崎とはまた違うタイプで、女性にモテるが結婚に対して冷めた考えを持つ少し謎めいたハイスペック男子。みくりの心にも嫌味無く入り込み、津崎の心をやきもきさせる“恋敵”として徐々に契約夫婦の関係を揺るがす存在に…? みくりと津崎との三角関係に注目したい。

今回、初の日本での連続ドラマレギュラー出演となる大谷さん。「契約結婚という形態の夫婦はなかなか身近にいませんが、個人的には理にかなっているなと思います(笑)」と本ドラマのテーマについて語り、演じる役どころについては、「クールでどこか掴みどころがない男です。みくりと津崎の結婚生活に飄々と入り込んでいくんですが、その中で風見自身の恋愛観や結婚観にも変化が生じていくのではないかと、いまから楽しみにしながら演じていきたいと思っています!」と意気込んだ。

また、なぜかやたらとみくりと津崎の関係を詮索する津崎の不思議な同僚・沼田頼綱役に、数々のキャラクターを演じ、舞台・ドラマ・映画に欠かせない存在の古田さん。みくりの叔母であり親友でもある“百合ちゃん”こと土屋百合役に石田さんが起用。 沼田は料理上手で勘が鋭く、津崎のことを密かに想っている(?) ゲイというこれまた独特なキャラクター。一方、百合はいつかは素敵な人が現れると思いながらも、仕事中心に生きているうちに気づけば結婚もせずにアラフィフに…。という言わばバリバリのキャリアウーマンという役どころだ。

そのほかにも、お調子者で愛されキャラ、家族愛がとても強く何か約束をしても子どものためにいつもドタキャンを繰り返す津崎の同僚・日野秀司役に藤井隆。みくりの父親で突拍子の無い行動を繰り 返すが、可愛げのある森山栃男役に宇梶剛士。みくりの母親で、夫の栃男と超ラブラブな夫婦生活を送る森山桜役に富田靖子。みくりの親友で、波乱万丈な人生を送る元ヤンの田中安恵役に真野恵里菜、百合の会社の部下で、イマドキの若者ながら何か秘めたるものを持っている不思議なイケメン・梅原ナツキ役に成田凌。梅原と共に百合の部下として恋に仕事にグイグイ自分を押し出していく堀内柚役に山賀琴子らの参加も決定した。

「逃げるは恥だが役に立つ」10月11日より毎週火曜日22時~TBSにて放送(初回15分拡大)。

最終更新:8月29日(月)13時0分

cinemacafe.net