ここから本文です

『GANTZ:O』完全披露上映会に小野大輔(加藤勝役)、M・A・O(山咲杏役)、さとうけいいち総監督、川村泰監督が登壇決定!さらに、主題歌を担当するドレスコーズ・志磨遼平も登壇!

M-ON!Press(エムオンプレス) 8/29(月) 12:28配信

死んだはずの人間達と謎の星人との壮絶な死闘を描いた奥浩哉による大ヒットSFアクションコミック「GANTZ」の「大阪編」をフル3DCGアニメーションで描く『GANTZ:O』が10月14日より公開となる。

原作コミック「GANTZ」の中でも最も人気の高い「大阪編」。
映画『GANTZ:O』はその「大阪編」を完全映画化。原作では、主人公の玄野計が死亡した世界で、加藤勝を筆頭に、東京と大阪のガンツチームが「妖怪軍団」に闘いを挑むストーリー。その主人公である加藤勝役を小野大輔、ヒロイン山咲杏役をM・A・O、西丈一郎役を郭智博、レイカ役を早見沙織、鈴木良一役を池田秀一、ぬらりひょん役を津嘉山正種、木村進役を小野坂昌也、平参平役を津田健次郎、原哲男役を小川輝晃、そして原作「GANTZ」の主人公・玄野計役を梶裕貴など、豪華キャストが揃った。

この度、映画『GANTZ:O』の完成披露上映会の開催が決定!

小野大輔(加藤勝役)、M・A・O(山咲杏役)、さとうけいいち総監督、川村泰監督、さらに本作の主題歌「人間ビデオ」を手掛けるドレスコーズ・志磨遼平の登壇も決定した。

是非足を運んでみてはいかがだろう。

●イベント情報
『GANTZ:O』完成披露上映会
9月16日(金) 19:30の回 ※上映終了後 舞台挨拶
会場:お台場シネマメディアージュ
登壇者(予定):小野大輔、M・A・O、志磨遼平(ドレスコーズ)、さとうけいいち総監督、川村泰監督
※登壇ゲストは当日の状況により予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

【完成披露上映会 チケット購入方法】
チケット販売:ローソンチケットにて販売

【チケット一般発売(先着)】
受付期間:9月3日(土) 10:00~9月15日(木) 18:00まで

※但し、限定数の販売ですので、無くなり次第終了となります。

【受付方法】
WEB/モバイルはこちらから(PC/モバイル/スマホ)
Loppi(ローソン・ミニストップ店内設置/Lコード入力にて購入)

≪チケット販売に関するお問合せ≫
ローソンチケットインフォメーション (10:00~20:00) 0570-000-777

●作品情報
『GANTZ:O』
10月14日公開

【キャスト】
加藤 勝:小野大輔
山咲 杏:M・A・O
西丈一郎:郭 智博
レイカ:早見沙織
鈴木良一:池田秀一
ぬらりひょん:津嘉山正種
木村 進:小野坂昌也
平 参平:津田健次郎
原 哲男:小川輝晃
アナウンサー:吉田尚記
玄野 計:梶 裕貴

【スタッフ】
原作:奥 浩哉
総監督:さとうけいいち
監督:川村 泰
脚本:黒岩 勉
音楽:池 頼広
制作:デジタル・フロンティア
配給:東宝映像事業部
製作:「GANTZ:O」製作委員会

<ストーリー>
地下鉄で事件に巻き込まれ、命を落とした高校生の加藤 勝。
次の瞬間、加藤はマンションの一室にいた。そこで玄野というリーダーを亡くし失意の東京チームと出会う。
彼らと共に転送された先は、東京ではなく、火の手があがる大阪の街だった。加藤は命がけのサバイバルゲームに挑むこことなる。
曲者揃いの大阪チームとの遭遇。強力な妖怪型の星人軍団=百鬼夜行との戦闘。
シングルマザーでありながら戦いに身を投じていた大阪チーム山咲杏との出会い。
さまざまな事態に翻弄されつつも、加藤はたった一人の家族である弟のもとへ帰るため、死線を潜り抜けていく。
やがて、加藤らの前に大ボス「ぬらりひょん」が立ちはだかる・・・!

(C)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会

最終更新:8/29(月) 12:28

M-ON!Press(エムオンプレス)

なぜ今? 首相主導の働き方改革