ここから本文です

初心者にオススメのVRシューティング「Dig 4 Destruction」

アスキー 8月29日(月)12時26分配信

今回は、コロプラよりリリースされたFPS形式のVRバトルシューティングゲーム「Dig 4 Destruction」をレビュー。

 今回は、コロプラよりリリースされたFPS形式のVRバトルシューティングゲーム「Dig 4 Destruction」をレビュー。
 
 本作はオンライン対応となっており、最大4人まで同時対戦を行えるオンラインゲームだ。本作の特徴は、HTC Viveコントローラーをまるで腕のように扱って地面を掘り進め、武器となる銃を見つけていくシステムにある。次々と銃を見つけ、両手に装備して敵を倒すのは爽快だ。さっそく内容を紹介したい。
 
穴を掘って銃を見つけ、敵を倒せ!
 ゲームを開始したら、まずはモードを選択しよう。オンラインでの対人戦か、CPUを相手にしてのゲームなど選ぶことが出来る。せっかくのオンライン対応タイトルなので、まずはオンラインプレイを体験してみることにしよう。
 
 オンライン戦では、対戦相手が出揃うまでロビーのような場所で待機する。待機している間に部屋の中の遊具やカメラで遊んだり、武器の特徴が書かれているカードを見ることができる。人数が集まるまで、それらで時間をつぶそう。
 
 人数がそろったらゲームスタート。まずは何も武器を持っていない状態からスタートするので、地面を掘り進めて銃を探そう。スタート地点は地上となっており、敵の攻撃を遮るものが少ないので、地面を下へ下へと掘り進めて、攻撃を受けにくい地中に移動していくのがポイントだ。
 
ソナーを使って武器と敵を探せ!
 地中にある物体に関しては、ソナーを使うことで場所を把握することが出来る。ソナーを使うと現れる緑色の球のような反応は武器、そして動く存在がいたら敵となるプレイヤーだ。武器を入手していないうちは、なるべく敵から離れつつ、武器を探すことに専念しよう。
 
 ソナーを駆使して、武器を入手したら準備完了。ここからは、敵を積極的に探して攻撃を加えていこう。敵を探す際のポイントとしては、ソナーを使って相手の進行方向を確認することだ。相手の進もうとしている方向の真正面からではなく、後ろから近づくことで、気づかれないように先制攻撃を行うチャンスが生まれる。このゲームでは、撃ち合いになると短時間で勝負がつくことも多いので、なるべく相手から攻撃を受けない形で速攻を行うことが重要だ。
 
 武器は銃弾に限りがあるため、弾薬が底を尽きたら新しい武器を探そう。また、武器は片手ではなく両手に装備することも可能なので、地面の多くを掘り終えた後半戦では両手武器を駆使して突撃しよう。
 
ゲーム終了後にはお祭り騒ぎも
 制限時間が過ぎるとゲーム終了。倒した敵の数などでスコアが決まる。ゲーム終了後のロビーでも、花火を飛ばして遊んだり、シャンパンを振って噴射させる遊びなどができる。色々な道具を触ってみてギミックを楽しもう。
 
 本作は手軽に遊べるバトルシューティングとなっており、VRのオンラインマルチプレイを体験するのに最適なゲームとなっている。VR空間での多人数戦を遊んだことがない人は、ぜひプレイしてみてほしい。
 
©2016 Valve Corporation.All rights reserved.© 2016 COLOPL, Inc.
 
 
文● poroLogue/MoguraVR

最終更新:8月31日(水)19時38分

アスキー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]