ここから本文です

北海道の交流団体、新竹県視察 産業・文化面での交流強化に期待/台湾

中央社フォーカス台湾 8月29日(月)17時54分配信

(新竹 29日 中央社)十勝日台親善協会のメンバーらが29日、「恋人の聖地」とされる観光地、台湾鉄路管理局内湾線の合興駅(新竹県横山郷)を視察に訪れた。旧国鉄広尾線幸福駅(北海道帯広市)との姉妹駅協定が10月にも結ばれる予定で、台湾側の関係者らと詳細について話し合われた。

合興駅とその周辺はかつて石灰石輸送で栄えたが、その後衰退。一時は廃止も検討されたものの、この駅で愛を育んだ夫婦の保存運動をきっかけに観光地化された。

今年7月に北海道を訪問した邱鏡淳県長は、合興、幸福両駅の関係強化で文化や産業、経済交流の促進につながるほか、観光振興も期待できると語っている。

(魯鋼駿/編集:齊藤啓介)

最終更新:8月29日(月)17時54分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。