ここから本文です

ジブリ「レッドタートル」鈴木敏夫の講演付き試写会に500組1000名招待

映画ナタリー 8月29日(月)10時8分配信

9月10日に東京・一ツ橋ホールで行われる、スタジオジブリ最新作「レッドタートル ある島の物語」の試写会に500組1000名が招待される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

第41回トロント国際映画祭のディスカバリー部門への出品が発表された本作。荒れ狂う海に放り出され無人島に漂着した男の前に、ある日1人の女が現れたことから物語は展開する。アーティスティック・プロデューサーを高畑勲、プロデューサーを鈴木敏夫がそれぞれ務めた。

試写会の前には鈴木による講演会も実施予定。9月1日正午まで募集を受け付けており、当選者には試写状が送られる。ファンは忘れずに応募しよう。

「レッドタートル ある島の物語」は9月17日より全国ロードショー。

「レッドタートル ある島の物語」スタジオジブリ・鈴木敏夫プロデューサー講演会付き試写会
2016年9月10日(土)東京都 一ツ橋ホール開場 17:30 / 開演 18:00 / 終了 20:30(予定)<出演者>鈴木敏夫(予定)

最終更新:8月29日(月)10時8分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。