ここから本文です

大阪市交通局、安全研修施設「輸送の生命館」一般公開9/24

リセマム 8月29日(月)15時15分配信

 大阪市交通局は、安全研修施設「輸送の生命館」を9月24日に一般公開する。地下鉄設備の実物大を活用した体験型研修施設で、輸送の安全確保の取組みを学ぶことができる。中学生以上が対象で、定員は50人。

安全研修施設「輸送の生命館」

 「輸送の生命館」は、大阪市営地下鉄の安全研修施設として平成25年に開設。一般公開は、安全研修の取組みや非常時の機器等の取扱い体験を通じて、安全を守るパートナーになってもらうことを目的に行われる。

 公開は、9月24日の午前10時からと午後1時30分からの2回。募集人員は各回25人の計50人。対象は中学生以上。職員の研修施設のため、中学生未満の子どもの見学、同伴はできない。応募は、Webサイトの専用応募フォームから申し込む。応募締切りは9月8日。応募多数の場合は抽選になる。当選者には、案内状を9月13日に発送する予定。

◆安全研修施設「輸送の生命館」の一般公開
日時:9月24日(土)10:00~11:30、13:30~15:00
場所:大阪市交通局 森之宮検車場内「輸送の生命館」(大阪市城東区森之宮1-6-115)
対象:中学生以上
募集人員:50人(各回25人)
応募方法:Webサイトの専用応募フォームから申し込む
応募締切:9月8日(木)

《リセマム 田中志実》

最終更新:8月29日(月)15時15分

リセマム