ここから本文です

朝鮮戦争戦死者の遺骨 今年約320柱発掘

聯合ニュース 8月29日(月)9時52分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は29日、朝鮮戦争戦死者の遺骨発掘作業を3月21日から8月5日まで行い、約320柱の遺骨を発掘し、このうち韓国軍戦死者の遺骨6柱の身元を確認し遺族のもとに返したと発表した。

 戦死者の遺骨発掘作業は国防部の発掘鑑識団が担っている。2000年以降発掘した韓国軍戦死者の遺骨は約9100柱、身元を確認した遺骨は115柱となった。

 発掘鑑識団はこの日、今年後半の遺骨発掘作業を開始した。11月11日まで、全国24地域で約4万人の兵士が作業にあたる。

 一方で、遺骨の身元確認のため、遺族からDNA鑑定用のサンプル採取なども進めている。

最終更新:8月29日(月)11時1分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。