ここから本文です

松本伊代、デビュー35周年記念作をリリース 約4年ぶりのワンマン〈やっぱり伊代ちゃん’16〉開催

CDジャーナル 8/29(月) 17:27配信

松本伊代、デビュー35周年記念作をリリース 約4年ぶりのワンマン〈やっぱり伊代ちゃん’16〉開催

松本伊代、デビュー35周年記念作をリリース 約4年ぶりのワンマン〈やっぱり伊代ちゃん’16〉開催

 “花の82年組”を代表するトップ・アイドルであり、現在もタレントとして活躍する松本伊代のデビュー35周年記念作品『YAPPARI I・Y・O'16~松本伊代DELUXE PACK 35th Anniversary Special』が9月28日(水)にリリースされます。また、10月15日(土)と11月2日(水)には、東京・渋谷 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて約4年ぶりのワンマン・ライヴ〈やっぱり伊代ちゃん'16〉を行なうことも決定しています。

 1986年にコンサートを開催した際、公演プロデュースを担当した秋元 康がツアー・タイトルとして考案したコピー“やっぱり伊代ちゃん!”をコンセプトとした松本伊代デビュー35周年アニヴァーサリー企画。その第1弾を飾る『YAPPARI I・Y・O'16』は、2枚のオリジナル・アルバム『センチメンタルI・Y・O』(81年)と『サムシングI・Y・O』(82年)を1枚にコンパイルしたCDと、今回が初商品化となる「(株)スポニチクリエイツ」提供の芸能ニュース映像ほか、83年に開催されたコンサートでの歌唱シーンを最新リマスタリング技術で収録したDVD、さらには、当時アイドル情報誌として人気を集めた「近代映画」(近代映画社発行)の全面協力のもと、81~82年にかけて撮影された未公開の秘蔵写真118点とデビュー当時の貴重な復刻誌面、最新インタビューを掲載したフォトブックという豪華パッケージに。

 監修を担当した音楽ライターの濱口英樹が「近代映画社が保有する膨大な未発表写真を最新の印刷技術で美しく再現することができた。同時期にレコーディングされたアルバム音源や、デビュー当時の貴重映像と共に“永遠の16歳”を堪能していただきたい」とコメントしている『YAPPARI I・Y・O'16』。初回生産分のみ〈やっぱり伊代ちゃん'16〉の会場で行なわれるサイン入りグッズお渡し会の参加券が封入されています。

最終更新:8/29(月) 17:27

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]