ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】バトン「コメントするには短すぎるレースだった」

TopNews 8月29日(月)18時52分配信

マクラーレン・ホンダのジェンソン・バトンが、スパ・フランコルシャン・サーキットで行われたF1ベルギーGP決勝を振り返って次のようにコメントした。

●【動画】フェラーリ対フェルスタッペンは今後も続くか/F1ベルギーGPレースハイライト映像

■ジェンソン・バトン「ポイントが取れると思っていたのに・・・」
決勝/リタイア
「今日はポイントを取るいいチャンスだと思っていたよ。だから1ポイントも取れなくて残念だ。だけど、こういうこともあるさ。僕は長くやってきたから、こういうときもあるということは分かっているよ」

「本当にいいスタートを決めることができた。僕はウィリアムズの前に出て、レッドブルとの差を詰め、フォース・インディアにも迫っていた。だけど、その後ラ・ソースでかなり順位を下げてしまい、コースからはみ出してしまったんだ」

「僕はコースに戻ったんだけど、パスカル(ウェーレイン/マノー)がターン5で僕にぶつかってしまい、クルマの後部にダメージを負ってしまったんだ。その損傷はかなりひどかったから、それ以上レースを続けることはできなかった」

「これほど短いレースの後では、言うこともあまりないよ!」

最終更新:8月29日(月)20時59分

TopNews