ここから本文です

<双星の陰陽師>新章のオリジナルキャラ声優に若井友希、咲々木瞳

まんたんウェブ 8/29(月) 17:00配信

 助野嘉昭さんのマンガが原作のテレビアニメ「双星の陰陽師」(テレビ東京系で放送中)に声優として若井友希さんと咲々木瞳さんが出演することが29日、分かった。アニメは31日の放送から完全オリジナルストーリーの新章「列島覇乱篇」に突入し、2人はアニメのオリジナルキャラクターを演じる。若井さんは、敵であるケガレが進化した婆娑羅(バサラ)の珠洲(すず)、咲々木さんは主人公・焔魔堂(えんまどう)ろくろが保護する女の子で、ろくろを「パパ」と呼んで慕う、さえ役として出演する。

【写真特集】可愛すぎる“娘”キャラが爆誕 カッコいい新ビジュアルも

 若井さんは「二面性がある(?)謎多きキャラクターということで、珠洲が持っている二つの顔を全力で演じていきたいと思います! 皆さまに愛されるキャラクターになれるように、頑張ります!!!」とコメントを寄せている。

 「双星の陰陽師」は、アニメ化もされたマンガ「貧乏神が!」の助野さんのマンガで、2013年11月から「ジャンプSQ.」(集英社)で連載中。陰陽師の夫婦に与えられる“双星”の称号を得た主人公・ろくろとヒロイン・紅緒が、異世界の化け物・ケガレと戦う姿が描かれている。アニメは「おそ松さん」などのstudioぴえろが制作している。テレビ東京系で毎週水曜午後6時25分に放送。

最終更新:8/29(月) 17:43

まんたんウェブ